視覚障がい者に対する窓口対応(代筆・代読)について

       当金庫では、CSR(企業の社会的責任)やCS(お客様満足度向上)の一環として
       視覚障がい者の方が通常の手続・対応が困難な場合に下記のとおり対応することで
       スムーズに取引ができるようにしております。


                               記

       視覚障がい者の方がご来店され「障害者手帳」によりご本人であることが確認できた場合
      以下のとおり対応いたしますのでお申出ください。

        
        1. 職員による代筆について
           視覚障がい者の方より代筆の申出を受けた場合、伝票等への記入や自署が困難で
           あると役席者が判断した場合は、役席者が立会いのもと職員が代筆をいたします。
         【代筆する取引】
           ・預金に関する各種取引書類(新規、入金、払戻し、解約、カード発行など)    
           ・振込取引
           ・各種届出書(住所変更、通帳などの喪失届、改印届等)
         ※当座勘定取引、融資に関する取引、保険商品、投資商品購入などは対象外です。

                           

        2. 窓口振込手数料の減免
           窓口で視覚障がいの申出を受けた場合、振込手数料をATMによる振込と同額にさせ
           ていただきます。 

                             

        3. 取引内容の代読(説明)
           視覚障がい者の方に代筆内容を確認していただく手段として、代筆内容を職員による
           代読によりご確認をいただきます。          
                                                             以  上